映画鑑賞メモ №585

ジェイン・オースティン 秘められた恋(2007/英・米)

b0050473_1556959.jpgジェイン・オースティン自身の知られざる恋の物語。

いつのまにか街並が暮れの華やいだ雰囲気になっていて、
ハラハラ舞う赤や黄色の街路樹にみとれて、
フッと小さくため息ついて「ああ今年ももう終わるな…」
なんだかよくわからんが、、、、(笑)
なんとなくセンチメンタルでロマンチックな気分になっている女子(含む自分!)にピッタリな映画でしたっ。

非常にオーソドックスな内容ではあるけれど、
オースティンの代表作である『高慢と偏見』へのオマージュのような作品で、コリン・ファースのMr.ダーシーが大好きっていう女子(含む自分!)にはまずまずの満足度でしょうか・・・。

原題【BECOMING JANE】 日比谷TOHOシャンテ
監督:ジュリアン・ジャロルド (『キンキーブーツ(2005)』他)
脚本:サラ・ウィリアムズ 、ケヴィン・フッド
出演:アン・ハサウェイ/ジェームズ・マカヴォイ/ジュリー・ウォルターズ
    ジョー・アンダーソン(アクロス・ザ・ユニバース(2007))

先日、久しぶりに前会社の同僚達(♀)との飲み会に参加。
驚いた事に一人は離婚し、一人は離婚を考え、一人はご主人が病気でやつれ気味、
ジェイン・オースティンの時代ほどではないにしろ、
【結婚】って今も昔もその後の人生を左右する一大事(=大きな賭け)だということを実感・・・。
[PR]

  # by ruiji3 | 2009-11-13 15:47 | British Cinema

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」

b0050473_14395661.jpg

人は空を飛べるんだなっ。 
 
 
何度もふるえましたっ!!!
 

+++ +++ +++
 

以前から一度は見たいと思っていたシルク・ドゥ・ソレイユ。
噂に違わず素晴らしいショーでした!!!

現在、東京ではディズニーリゾートにある常設シアター「ZET」と新・原宿ビックトップ 「コルテオ」
2つのステージが鑑賞できます。

来週、オットと「コルテオ」、行きますっっっ!
[PR]

  # by ruiji3 | 2009-11-12 14:12 | Others

映画鑑賞メモ №584

湖のほとりで(2007/伊)

b0050473_16532062.jpg真実は深くそして美しく眠っている
08年度イタリア・アカデミー賞史上最多10部門独占。

・・・そのわりに地味でした。
いや、地味だから悪いってわけでもないですが、
地味でした。。。。

なんとなくツイン・ピークスを勝手に連想してしまった。

アメリカンドラマのCSI科学捜査班等を見ていると、
指紋一つにしても様々な方法で犯人を浮き彫りにしていき、
そんな科学捜査の派手な部分ばかりみているせいか、
地味な顔した刑事がイタリアの片田舎でおきた殺人事件を
こつこつと尋問しながら解明していく姿は、
やっぱりどうしても地味(たいくつ)にみえ、
悪いことに鑑賞前に百日咳の咳止め薬を飲んだのもよくないし、途中、ウツラウツラとしてしまい、必死で眠気をこらえておりました。とほほ。

でも、殺人事件の原因であるとか
刑事の家族であるとか、現在の人間ドラマ(問題)を描いているので、
もう少し頭をクリア~にしておけば良かったと悔やまれるのですが・・・。

原題【LA RAGAZZA DEL LAGO/THE GIRL BY THE LAKE】 吉祥寺バウスシアター
監督:アンドレア・モライヨーリ
脚本:サンドロ・ペトラリア
出演:トニ・セルヴィッロ/ヴァレリア・ゴリノ/オメロ・アントヌッティ

このオープニングを見るだけでコーヒーとドーナツがほしくなる。
 

イタリアの片田舎といえば、BS日テレで放送されている小さな村の物語 イタリアという番組。
三上博史がナビゲーターで毎回楽しみに見ている。

イタリアの観光地でもなんでもない小さな村の路地の風景だとか、
太ったおじさんが細々と営業しているなんでも屋さんだとか、
そこに登場する普通の人達の人間ドラマや風景が本当に素晴らしく、
オープニングとエンディングにかかる曲「L'APPUNTAMENTO」を聞いてるだけで、
なんだかふんわりとしたやさしい気持ちになり、我が家のささやかな至福の一時。
Ornella Vanoni - L'appuntamento
 
[PR]

  # by ruiji3 | 2009-11-08 15:29 | European Cinema

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE