フープ・ドリームス(1994/米)

b0050473_231258.jpgアメリカでは、バスケットボールのことを一般的に「フープ(hoop)」と呼ぶんだそうで、NBA選手になる夢のことを「hoop dreams」と言うんだとか...。

シカゴ郊外のスラムに住む二人の少年がバスケットの才能を見出されて、名門私立高校にスカウトされ入学し、
その後の4年間を追ったドキュメンタリー映画。

ドキュメンタリーなので淡々と記録的に物語が進むのだけど、二人を取り巻くアメリカの深刻な社会問題(貧困、麻薬、暴力)やスポーツ・ビジネスのあり方が浮き彫りにされ、そんなキビシイ現実に翻弄されながら、いかに本人や家族のモチーベーションの維持・管理が大変かっていうのが、、、まあとにかく同じような選手がゴマンといるし、
大変なわけですよ...。

普段はフラフラとボーッとしているアーサー・エージー君は、コートに出ると目つきが変わる。
「ただバスケットをやりたいだけだ。」
まがい物じゃない真実の記録。ドラマよりドラマっぽい。

監督:スティーヴ・ジェームズ
脚本:スティーヴ・ジェームズ/フレデリック・マークス
音楽:ベン・シドラン
出演:アーサー・エージー/ウィリアム・ゲイツ/エマ・ゲイツ/カーティス・ゲイツ/
    シーラ・エージー
[PR]

  by ruiji3 | 2006-05-04 23:14 | American Movie

<< ジェヴォーダンの獣(2001/仏) リンダ リンダ リンダ(200... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE