シャーロック・ホームズ vs ヴァンパイア(2002/美国・加拿大)

原題『The Case of the Whitechapel Vampire 』
それぞれのコアなファンな方からはブーイングが出そうな人気者(?)二人の夢の対決?!
NHKでやってた英国製ジェレミー・ブレット主演のTVドラマではなく、
米国TVホールマーク製作の作品。
b0050473_18571119.jpg物語は、修道士の奇妙な惨殺死体から始まり、その死体には、あたかも吸血鬼に襲われたかのごとく、首に2つの穴が残されていて…。
事件の解決を依頼された現実主義で迷信嫌いのホームズが如何に推理していくか?
コナン・ドイルの、未刊のアイデアをもとに製作されたストーリーで、両方ともそれなりに好きなミーハーとしては、同じ土俵にのっけただけで努力は認める。
ジェレミー・ブレット演じるホームズより、飄々としてお茶目な感じのホームズだった。
TVドラマながら、きっちりその時代のロンドンの雰囲気とか、なくてはならない小道具なんかは
手抜きをしていないと思われます。
監督・脚本:ロドニー・ギボンズ
出演:マット・フルーワー/ケネス・ウェルシュ/
ショーン・ローレンス/ネヴィル・エドワーズ/
トム・ラック

ホームズはさておき、やはりここでもモンスター的に描かれていたヴァンパイアであった。
b0050473_9401482.jpgやっぱり薔薇を散らしてくれないと、つまんなーーーーーい。
たいてい化け物扱いされている外国製ヴァンパイアですが、アン・ライス著『夜明けのヴァンパイア』は麗しいのなんのって、イーーーヒヒヒヒ。思わず怪しい笑いをしてしまったけど、そのアン・ライスが脚本も手がけた映画が「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994/美国」
当時は泣いたね。いくらダイエットをして金髪にしたって骨太のトム・クルーズがあの(!)レスタト様だなんて全然ヂッガーーーウ!って悶絶していた日々。今となってはエンディング・タイトル曲『悪魔を憐れむ歌』(ガンズ・アンド・ローゼズ)がやたらと懐かしい作品デス。
監督:ニール・ジョーダン 原作・脚本:アン・ライス
出演:トム・クルーズ/ブラッド・ピット/スティーヴン・レイ/アントニオ・バンデラス/
    クリスチャン・スレイター
[PR]

  by ruiji3 | 2006-03-16 23:40 | American Movie

<< リプレイスメント(2000/美国) ハウルの動く城(2004/日本) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE