デトロイト・ロック・シティ(1999/美国)

b0050473_2344896.jpgロックバンド『KISS』が大好きでどこか呑気でおバカなお兄ちゃん達が、デトロイトで開かれる『KISS』の
コンサートに行くまでの悪戦苦闘が笑っちゃう懐かしいロックがいっぱいの映画で~す。
実際、デトロイトで生「デトロイト・ロック・シティ」を聞いたデトロイトの若者達のフィーバーぶりはどんなもんだったんだろ?失神者続出?喧嘩勃発?盆と正月?
フィーバーっていう言葉も今は死語だけど、フィーバーといえば、この映画にもトラヴォルタ派も出ていてかなり笑えた。そういえばビージーズがディスコ音楽に商売展開しちゃったのには唖然としたなぁ。
当時の日本におけるロックの御三家といえば、
『KISS』『QUEEN』『AEROSMITH』
くーーーっ。ちょっとくすぐったい気分にさせてくれる
ロック的コメディ映画だった。

監督:アダム・リフキン  脚本:カール・V・デュプレ  音楽:J・ピーター・ロビンソン
出演:エドワード・ファーロング,ナターシャ・リオン,ジュゼッペ・アンドリュース,
    ジェームズ・デベロ,サム・ハンティントン

b0050473_2352891.jpg『ターミネーター2』でサラ・コナーの息子役を演じたエドワード・ファーロング君も大人になって出演してます。
この映画では、顔はあまり変わっていないようだけど、身長も変化しなかったようで・・・。ちっちゃい。
実は『ターミネーター1,2』はけっこう好きなのだが、映画館で観たことがない。今頃になって大音響大画面の映画館で見ていたほうが良かったなって思ったりして・・・。これって普通音響不満足症候群(=爆音じゃなきゃ物足りない)に罹っているのかね?
[PR]

  by ruiji3 | 2006-02-21 23:06 | American Movie

<< ギター弾きの恋(1999/美国) ルディ(1993/美国) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE