映画鑑賞メモ №585

ジェイン・オースティン 秘められた恋(2007/英・米)

b0050473_1556959.jpgジェイン・オースティン自身の知られざる恋の物語。

いつのまにか街並が暮れの華やいだ雰囲気になっていて、
ハラハラ舞う赤や黄色の街路樹にみとれて、
フッと小さくため息ついて「ああ今年ももう終わるな…」
なんだかよくわからんが、、、、(笑)
なんとなくセンチメンタルでロマンチックな気分になっている女子(含む自分!)にピッタリな映画でしたっ。

非常にオーソドックスな内容ではあるけれど、
オースティンの代表作である『高慢と偏見』へのオマージュのような作品で、コリン・ファースのMr.ダーシーが大好きっていう女子(含む自分!)にはまずまずの満足度でしょうか・・・。

原題【BECOMING JANE】 日比谷TOHOシャンテ
監督:ジュリアン・ジャロルド (『キンキーブーツ(2005)』他)
脚本:サラ・ウィリアムズ 、ケヴィン・フッド
出演:アン・ハサウェイ/ジェームズ・マカヴォイ/ジュリー・ウォルターズ
    ジョー・アンダーソン(アクロス・ザ・ユニバース(2007))

先日、久しぶりに前会社の同僚達(♀)との飲み会に参加。
驚いた事に一人は離婚し、一人は離婚を考え、一人はご主人が病気でやつれ気味、
ジェイン・オースティンの時代ほどではないにしろ、
【結婚】って今も昔もその後の人生を左右する一大事(=大きな賭け)だということを実感・・・。
[PR]

  by ruiji3 | 2009-11-13 15:47 | British Cinema

<< 映画鑑賞メモ №586 シルク・ドゥ・ソレイユ シアタ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE